ARC はオープン・プロセス・オートメーション開発と標準化に関するワークショップを開催します

Submitted by Shin Kai on Fri, 06/16/2017 - 03:44

 

ARC は、下記の要領にて、オープン・プロセス・オートメーション・ワークショップを開催します。

  • 講師:ハリー・フォーブス(Harry Forbes) Research Director, Automation, ARC Advisory Group
     
  • 日時:2017年7月20日(木) 13:30-15:30
     
  • 場所:ベルサール東京日本橋 Room 9 (30席)
     
  • 議題: 『次世代オープン・プロセス・オートメーションを考える』
     
    • オープン・プロセス・オートメーション活動の主旨(ExxonMobil の目的と問題提起)
       
    • 同活動範囲と全体システム構成
       
    • 現在の3トラックの活動(プロトタイプ開発、標準化、商用システム開発製造)の進捗状況とスケジュール
       
    • 関連開発プログラム(インダストリ4.0、欧州化学ユーザ団体NAMUR のオープン・オートメーション、OPC-UA 拡張、TSN-タイム・センシティブ・ネットワーク、リアルタイム・システム仮想化など)
       
    • 意見交換
       
  • 参加者:プロセスプラントオーナー企業及びエンジニアリング企業に限定
     
  • 参加費:無料
     
  • 参加申込み:末尾参加申込みにご記入いただき、電子メールでお申込み下さい。事前登録が必要です。

◆背景

ExxonMobil は、石油精製・化学生産におけるDCS の更新にあたり、更新コスト、ライフサイクルコストの抑制、価値創出を目指し、2010年制御システム更新のR&D を開始。更に、「標準ベースで、オープンで、セキュアで、相互運用が可能なプロセス制御アーキテクチャ」の標準化、商業化を目指し対外活動始動。

2015年、要件定義とプロトタイプ構築でLockheed Martinと契約

2016年、業界標準化を目指しOpen Process Automation Forumが結成

2021年、商業ベースのシステムの導入、運転開始を目指す

◆参加申込み

(氏名・社名・部署・役職を、英字表記を含め「参加者名簿」や「名札」に記載させていただきます。予めご了解下さい)

---(ARC オープン・プロセス・オートメーション・ワークショップ 参加申込書)---

(電子メールの「署名」などに一部の情報が含まれている場合は不足データのみの記入で結構です)

氏名(漢字表記):

Name (英字表記):

会社名(漢字表記):

Company (英語表記):

所属(漢字表記):

Department (英語表記):

役職(漢字表記):

Title (英語表記):

住所1(県・市・区):

住所2(町・番地):

ビル名:

郵便番号:

E-Mail:

電話:

Fax:

----------------------------------------------

参加お申込みおよび詳細問合せ先:

ARC ワークショップ事務局

Tel: 04-2991-1685

E-mail: arcjapan@arcweb.com

---------------------------------------------