ARC Japan Home

ARCアドバイザリグループは1986年に設立され、今日では、産業界および社会基盤を対象とする調査/提言のリーダー企業となっております。ビジネスシステムから製品/設備ライフサイクル管理・サプライチェーン管理・操業管理・エネルギ管理・先進オートメーションシステムまでを幅広くカバーしており、世界中のオートメーション・ビジネス/ITマネジメントにとって頼りになる企業との評価をいただいております。 

アナリストの視点

  • Publish Date:

     

    次世代のプロセス制御システムの構築を目指す、オープン・プロセス・オートメーション・システム(O-PAS)開発の活動が、米国・欧州・中東で並行して進行している。とりわけ、米国を中心にエクソンモービル(ExxonMobil)の働きかけで始まった同システム開発は、例年2月に米フロリダ州オーランドで開催されるARC インダストリ・フォーラムがニュースの発信起点となるため、1年間でどれだけその開発や標準化が進展したかに関するプロセス業界の関心が、このイベントに集中することになる。今年、同イベントに参加した関係者の間では、「堅実に前進している」という感想と「あまり前進していない」という感想が分かれた。そこで、このブログでは、米国におけるO-PAS 開発とその標準化を担うオープン・プロセス・オートメーション・フォーラム(OPAF)の近況を少し整理しておきたい。

ARC業界ニュース

Upcoming ARC Forums

All Events