ARC Japan Home

ARCアドバイザリグループは1986年に設立され、今日では、産業界および社会基盤を対象とする調査/提言のリーダー企業となっております。ビジネスシステムから製品/設備ライフサイクル管理・サプライチェーン管理・操業管理・エネルギ管理・先進オートメーションシステムまでを幅広くカバーしており、世界中のオートメーション・ビジネス/ITマネジメントにとって頼りになる企業との評価をいただいております。 

アナリストの視点

  • Publish Date:


    JXTG エネルギーは4月14日付のニュースリリースで、同社川崎製油所に勤務する社員2名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認され、両名は現在自宅療養していることを明らかにした。広報室によれば、当該社員が所属する部署に関しては、個人の特定につながる恐れがあることを理由に公表していない。従って、感染療養中の社員が、制御室のオペレータであるかどうかは不明である。とはいえ、この報道は、大規模な製油所内でもコロナウイルス感染が発生し、制御室といえども “聖域” ではないことを示唆している。

ARC業界ニュース

Upcoming ARC Forums

All Events