ARC Japan Home

ARCアドバイザリグループは1986年に設立され、今日では、産業界および社会基盤を対象とする調査/提言のリーダー企業となっております。ビジネスシステムから製品/設備ライフサイクル管理・サプライチェーン管理・操業管理・エネルギ管理・先進オートメーションシステムまでを幅広くカバーしており、世界中のオートメーション・ビジネス/ITマネジメントにとって頼りになる企業との評価をいただいております。 

アナリストの視点

  • Publish Date:

     

    ARC は毎年末に、翌年に注目すべきオートメーション業界の技術動向を発表しており、昨年末にも2019年技術トレンドのトップ5を発表した。エンドユーザ企業の読者はこれらの技術に関してすでにセミナー等で何度も聞いたり、展示会場でのデモをご覧になっていて、取り立てて目新しさはないだろうが、今年、それぞれの具体的なアプリケーションの提案と現場での実用化が進む、というのがARC が予測評価するポイントである。

    ここ数年、製造業の経営・管理・運用の効率化、高度化と課題解決に向けて夥しい数の新技術の流入が続いているが、そのなかで、技術面と実用面においてある一定の成熟度に達したものだけが、これを採用した現場で成果を上げることができる。「破壊的」と喧伝される飛躍的な革新技術がもてはやされる一方で、現場が新技術に振り回されて社内外を含めたリソース不足への対応が追い付かないようでは、いつまでも投資成果は期待できない。

ARC業界ニュース

Upcoming ARC Forums

All Events