第19回 ARC 東京フォーラム2017

Industry in Transition: Realizing the Digital Enterprise
変革する産業:デジタルエンタープライズの実現

2017年 7月11日(火)、KFC ホール(東京)

企業は、競合やパートナー共々、ビジネスプロセスのデジタル化への取り組みを始めており、プラントにおいても、オペレーション技術(OT)、エンジニアリング技術(ET)、情報技術(IT)の一体化が始まっています。デジタルエンタープライズは、スマートな製品、新しいサービスやオペレーションモデル、新たな製造技術、新しい設計や調達へのアプローチを実現し、利益をもたらします。本年もこのダイナミックな活動をテーマに、業界のキーマンによる議論が展開されます。

  • 如何に破壊的な技術が製品やプラントを変革するか?
  • オープン・ソース・ソリューションが従来のソフトウエアやオートメーション領域に及ぼすインパクトは?
  • 如何にサイバーセキュリティリスクを低減するか?
  • ビッグデータや分析技術とオペレーションの変化は?
  • 次世代生産システム、運転システムへの挑戦

計測自動制御学会 (SICE)のご協賛を得て開催しておりますパネル討論も、2015年から「次世代生産システムへの課題と挑戦」をテーマに新たな議論を展開しております。製造、情報システムおよびオートメーションに携わる幹部の方々には見逃せない機会です。

皆様多数のご来場をお待ちしております。

 

 

 

会場

KFCホール (東京、両国)
130-0015 東京都墨田区横網1-6-1
TEL: (03) 5610-5801
 http://www.tokyo-kfc.co.jp/accessmap.html

交通

[地下鉄] 東京都営地下鉄大江戸線両国駅 A1出入口に直結
[ J R ] JR中央・総武線両国駅 東口より徒歩約6分、西口より徒歩約7分

プレゼンテーション形式

フォーラムの進行は、日本語で行います。 なお、英語による講演には、同時通訳を用意しております。 

参加対象者(例)
企業管理・戦略部門、情報システム部門、製造オートメーション部門、プラント管理部門、技術・エンジ ニアリング部門、マーケティング部門などの経営管理者・技術管理者の方々。