ARC Japan Home

ARCアドバイザリグループは1986年に設立され、今日では、産業界および社会基盤にたいする調査/提言のリーダー企業となっております。ビジネスシステムから製品/設備ライフサイクル管理・サプライチェーン管理・操業管理・エネルギ管理・先進オートメーションシステムまでを幅広くカバーしており、世界中のオートメーション・ビジネス/ITマネジメントにとって頼りになる企業との評価をいただいております。 

ARCジャパンからのお知らせ

アナリストの視点

  • Publish Date:

     

    『変革する産業: デジタルエンタープライズの実現』をテーマに据えた第19回ARC 東京フォーラムが7月11日に東京・両国のKFC ホールを会場に開催された。参加者数252名には、米国、ドイツ、韓国、シンガポール、マレーシアからの参加者も含まれた。また会場で回収した122名分のアンケート集計によれば、参加者の構成はユーザ35%、サプライヤ31%、インテグレータ18%、その他16%であった。セッション構成は、基調講演1件、招待講演1件、その他セッション7件とパネル討論1件であったが、このうち5件のセッションは海外からの講演者の英語による発表で、同時通訳が行われた。日英同時通訳は、海外からの参加者の便宜を図って、日本語による発表の場合も含め、全てのセッションで実施している。このほか、展示フロアでは13社・団体がテーブルトップのデモ展示を行った。

  • Publish Date:

     

    世界のプロセス業界において、この数年のうちに大きな議論を呼び、話題を提供しているのがオープン・プロセス・オートメーションの開発である。米国と欧州でそれぞれ進行しているこの開発の動きに関して、日本ではなかなか情報が得にくい。このメールが配信されるのとほぼ時を同じくしてARC 東京フォーラムが東京・両国で開幕するが、午前の基調講演では、ARC 在米アナリストでオープン・プロセス・オートメーション開発領域担当のリサーチ・ディレクタを務めるハリー・フォーブス(Harry Forbes)が、米国、欧州における開発の最新情報を紹介する予定である。

    ハリーは都合2週間ほど日本に滞在し、この間、東京フォーラムに続いて7月20日には、プロセスユーザ企業とEPC エンジニアリング企業を対象にワークショップを開催する。このほか、計測制御関連の業界団体や学会、制御システムサプライヤ企業の訪問などを通じて、同分野の最新情報を日本のプロセス業界コミュニティにお伝えし、情報交流する計画である。この機会を通じて、世界のオープン化開発に触れていただければ幸いである。

ARC業界ニュース

Publish Date Sort ascending 記事タイトル(クリックで記事を表示します) News Category
ARCView
Company and Product News
Company and Product News
Company and Product News
Company and Product News
ARC Report Abstract
ARC Report Abstract
Company and Product News
Company and Product News
Company and Product News
Company and Product News
Company and Product News
Company and Product News
Industry Trends
Company and Product News
Company and Product News
Company and Product News
ARC Report Abstract
Industry Trends
Company and Product News

Upcoming ARC Forums

All Events