第21回 ARC 東京フォーラム2019

Driving Digital Transformation in Industry and Cities
産業とシティにおけるデジタル変革を推進

2019年 7月9日(火)、KFC ホール(東京)

今日のグローバルなディジタル変革の波を上手にナビゲートし、破壊的な技術を活用するためには、製造企業や都市、インフラをはじめ全ての組織は、適切な技術の組み合わせを適切な時に採用して行く必要がある。プロセスや人、エコシステム、技術における変化を推進し、サイバーセキュリティーも真っ先に考え管理する必要がある。 

Integrated-IT-OT-IoTEverythingは更に繋がり、インテリジェント化されて来ている。街灯や自動車、ガスタービン、温調データ。ビルディング、製油所、石油プラットフォーム、鉱山、風力タービンが設備や操作性能を最適化するIntegrated-IT-OT-IoT。駐車場や送電網は顧客やオペレータ両方に価値を提供する。設計ソフトは3D機械にリンクし、部品を直接印刷する。これらは、始まりに過ぎない。 

  • 如何に破壊的な技術が既成の製品やプラント、シティを変えるか? 
  • 如何に機械学習や人工知能、オープン・ソース・ソリューションがオペレーションを変革するか? 
  • 如何にして作業者をディジタル強化し専門知識の消失を食い止めるか? 
  • 如何に繋がった製品がアフターサービスにおける機会を生むことができるか? 
  • 組織は革新的な思考を育てるためにどんなステップを取れべきか? 

ディジタル変革を進める方法は数え切れない。目的に沿って種々の技術やサプライヤーを評価する。埋め込みシステムやネットワーク、ソフトウエアプラットフォーム、AR、機械学習を使い連続運転時間を増やし、操作特性を最適化し、サービスや顧客経験を強化し、ビジネスモデルを再考する。 

製造、情報システム及びオートメーションに携わる幹部の方々には見逃せない機会です。  

皆様多数のご来場をお待ちしています。